迷った時は遠慮なく

     うらさ 千手院


お団子撒きについて(涅槃会)

Q おばぁちゃんがお寺でお団子を拾ってきて、小さな巾着を作って中に入れ、自転車につけてくれました。これは何なのですか?
  また今後どうすればよいでしょうか?

A おばぁさんがお寺に行かれたのは「涅槃会(ねはんえ)」という行事だと思われます。
                             
  お釈迦様が入滅(お亡くなりになること)された2月15日には各お寺で報恩の法要が営まれます。
  その際には涅槃団子といってお釈迦様の遺骨を模して団子が作られ、撒く風習のある地域があります。

  そのお団子を持つと魔除けになるとか、災いを除けるといわれ、お守りのひとつとして身につける習わしがあったりして大切に扱われて
    います。

A 今後どうすれば良いか?

  ずーっと大切に持っていても構いませんし、できるならば、毎年涅槃会に参列し、新しいお団子を拾って入れ替えると良いかと
  思います。
  その際には古いお団子はそのお寺にお納めしていただくか、それぞれの地域で行われている習わしに従って納めると良いかと思
  います。