ごみ箱を置きました


朝晩はずいぶんと涼しさが感じられるようになりました。

しかし、日中はまだ暑い

今日はお葬式の助法へ行って参りました。「助法(じょほう)」とはいわゆるお供のことで、引導を授けるお導師のお手伝い役のことです。

最近の浦佐では、お導師とお供の2人で葬儀を執りおこなうことが普通になりました。私が子供の頃は3人が普通のようでしたが。

それと、墓地にごみ箱を置きました。
今までは持ち帰っていただくことを約束としておりましたが、お檀家だけでない方のお参りもあることから、置くことに致しました。

少し気がつくのが遅かったかもしれませんが、どうぞご利用下さい。気持ちよく、安心してお参りいただけるよう、整備したいと思いますので、気のついた点は教えていただきたいと思います。

もう1点、墓地に水がないことが何年も前から検討されています。
冬のことや、千手院の経済面からなかなか話が進みませんが、なんとかしたいと常々考えております。不自由をおかけしますがお許し下さい。

今のところ、水は千手院前の水道か、祓川の沢水を使用していただいております。

Follow me!

ごみ箱を置きました” に対して2件のコメントがあります。

  1. みや より:

    Unknown

    久しぶりにHPを見たら、ブログができててびっくりしました!お寺が身近に感じます(檀家でもないのにすみません…)
    朝夕は、めっきり寒くなりましたね。ススキがフワフワしてたり、稲の香りに秋を感じます。なかなかゆっくり秋を満喫できなかったので、今年は秋を、穏やかな気持ちで過ごしたい今日この頃です。
    これからそちら、魚沼のほうは、稲刈りで大忙しでしょうね。

  2. kenjunjun より:

    コメントありがとうございました
    お元気ですか?

    アクセスしていただいただけでも素直にうれしいです。ひと雨ごとに涼しくなって、「あっ!」という間に秋の気配。

    魚沼の秋はコシヒカリ。食もスポーツも芸術も楽しみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

みんな鍛えてますね!

次の記事

今日は・・・