年始の間


正月のUターンラッシュが報道されていますが、千手院でも賑やかなお正月となりました。一番元気なのは長野に帰ってしまいましたが・・・。

普段は「礼の間」になっているお部屋もお正月には「年始の間」になります。とりあえず年始の間は今日で一段落、静かで少し寂しげな雰囲気です。

一段落?といきたいところですが、明日からは寺年始が始まります。お寺の住職達が歩いてお檀家さんに年始の挨拶に伺います。

もちろん玄関先での簡単な挨拶となりますが、「ものもうー!」と声を張り上げて伺います。「ものもう」とは確かな事は分からないのですが、「物申す」が語源だと口伝されています。

「ものもう」、他のところでもこういう風習はあるんですかねぇ~?

そして歩いて浦佐中を回るので、最後は足がパンパンになってしまいます。お天気の具合で足元が随分違うので明日はお天気を祈ります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA