つわものどもが夢の跡

裸押し合い大祭の後片付けが続いています。

雪の上を安全に歩いたり、走ったりするために敷かれたムシロやネコが集められ干されてます。

大ローソクもこの通り、お祭りの迫力を物語っています。

「お疲れさま!」の一言ですね。

これらのローソクが灯され、夜の境内にズラーッと並んだ様子は圧巻です。

今、教育問題や自殺の問題がたくさんありますが、こういったお祭り、年中行事などは情操を育てるのにとても良いと教えられました。

「最初は意味など分からなくても良い、とにかく持っているエネルギーを1回爆発させてみる。立てなくなる位に力を消耗させてみる・・・、特に若いときには必要だ!」老僧がそんな事を言っていました。

この裸押し合い祭など、まさしくうってつけの場だと思いますよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

瞬発力!!!

次の記事

老僧の命日