至福の一杯


雨の1日、新緑が一段と鮮やかに見えます。

境内のミョウガ林に、でてきた、でてきた、ミョウガの芽が・・・。これが大きくなってから根元に、スーパーでみるミョウガがでてきますよね。

夏のミョウガも大好きですが、実はこの「芽」がとても美味しいのです。
出始めはとても柔らかく、ネギのようにきざんで、自家製味噌のお味噌汁にちらすと、とーっっても良い香りがして、シャキシャキっとした歯ごたえも良く、至福の一杯です!!!

雪解け1番のふきのとうに負けないくらい、季節を感じる、美味しい一品です。

けれど、これは雪国だけなのかなぁ?
雪の下になった山菜はとても甘みがあるのと同じように、雪のない地域ではどうなのか・・・、ちょっと分かりません。アクが強いかも知れませんね。

そして、もちろん取りすぎるとなくなってしまうので、ほんの少しいただきます。
う~ん、ホント良い季節です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

自然の力

次の記事

たて糸とよこ糸