安田生シュー

今日は津川で講習会がありました。
やはり、浦佐からだと結構遠いですねぇ~、高速で休憩無しで約2時間かかりました。

しかも、私のような若造が、なんと講師という立場で参加してきました。
前にも一度、経験させていただいているので、多少の慣れはあるものの、やはり緊張でした~。

千手院に伝わる星祭りや、陰陽五行説を中心にした色の配置、昔の京都、江戸の町作り、それは墓相や家相にも通じ、現代にどう生かせるか?についてお話をしてきました。参加して下さった皆さん、下手な話にお付き合いいただいて、ホント有難うございました。

さてさて、前にも旧上川村に行ったとき、大好きなに入れなかったので、今日は入れるかなぁ~?入れなくても、狐の嫁入りに関係する何かを見られるかなぁ~?と期待をして行きましたが、「残念!!!」

また、夕方から用事が入ってしまい、結局、どこにも立ち寄らず、帰りに磐越道のサービスエリアで「安田生シュークリーム」をひとつ買い、車の中でおいしくほおばりながら帰ってきました。

とても美味しかったので、ひとりで「うんうん、いい感じ・・・」などと、訳もなく納得しながら帰ってきました。

阿賀野川の大きな流れと、さわやかなお天気、ほんの少しですが、色づきはじめた山々に癒されながら充実した1日でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

白秋苑開眼