薬師さま


11月8日は千手院の秘仏、薬師如来のご縁日。今日はその宵晩、午後7時から本堂で薬師護摩修行が行われました。

毎年、春の5月8日に裏山の浦佐(浦沢)城跡にある祠にお登りいただき、この11月に山を降りてくる・・・と昔から云われてきました。

この秋には、長年、銀杏がお供物として上げられてきました。千手院には銀杏の木が3本あり、2本大木でしたが、そのうちの1本は事情があり、切られてしまいました。

今の残りの2本から銀杏を落とし、よく洗ってお供えし、お参りに来ていただいた方にお配りしています。

毎年、銀杏のなり方によって数が違いますが、今年の出来は結構良かったです。しかし、残りわずかになりました。

明日まで、秘仏のご開帳をしております。是非お参りにいらして下さいー!

今年も何とか健康で乗り切れそうです。薬師さま、感謝、感謝です!!!

Follow me!

薬師さま” に対して6件のコメントがあります。

  1. まさやん より:

    Unknown

    なんと大きな銀杏ですね!気付けば秋ももう半ば…明日は立冬!!早いですね… ところで、お坊さま以前、結婚を仏式で、とブログにありましたが、仏式は指輪交換とかあるんですか?

  2. kenjunjun より:

    まさやんさん
    最近、身の回りでドタバタ続きで、お返事が遅くなってすいません。ドタバタの理由は、近々ご報告できるのではないかと思ってます。乞うご期待???

    私、指輪交換しましたよ。お坊さんの仲間でも、私たちの年代は、ほぼ100%交換してますねー。

    ただ、私は普段からアクセサリー類はあまり身につけませんし、袈裟をつけているとき、貴金属が見えるのはあまり好きではないので、いつも、はずしたり、はめたりを繰り返していたら、ナント、半年でなくしてしまいました。。。(未だにでてきません)

    相方には本当に申し訳なく、今でも頭が上がりません。(反省)

    けど、よく考えたら、観音さまは飾り類をたくさん身にまとっているのだから、お坊さんが普段からアクセサリー類をつけていても、本当は問題ないのかも・・・、さて、どうでしょう???(笑)

  3. すいか より:

    数珠の交換でした
    うちの住職と私が仏前結婚式をしたときには数珠の交換でした。でも、同じ宗派のお寺の方丈様の結婚式では指輪の交換をしていました。うちの住職はお葬式のとき腕時計も外す人なので指輪をつけたくなかっただけでした。結婚してから私の分の結婚指輪だけ買ってもらいました。

  4. kenjunjun より:

    私もしましたよ。
    そうそう、大事なことを忘れていました。

    数珠の交換もしました。指輪をなくしてしまいましたが、数珠は今でも大切にしまってあります。

    すいかさんの数珠はどんな珠ですかね~?
    私のは星月菩提樹(せいげつぼだいじゅ)という珠に、母珠(一番大きい親珠のこと)が瑪瑙(めのう)という珠がついているものです。

    数珠もこり始めると、いろんな種類の珠や形があって、結構マニアの人もいますよね。

  5. すいか より:

    数珠
    うちの宗派の数珠は短いです。住職が結婚式のために自分が修行した大本山のお寺へ行って購入したものです。独身のときには実家が普光寺様の檀家なので平成10年10月に毘沙門堂にて行われた結縁御開帳に参加するため、大本山護国寺で購入した星月菩提樹と赤瑪瑙の長い数珠を持っていました。護国寺で対応してくださった方がとても親切でやさしい笑顔の方でした。

  6. kenjunjun より:

    お参りいただいていたんですね。
    すいかさんは、平成10年のご開帳の時にいらしていたのですね!ちゃんと数珠を持参してお参りするところが、すでに仏縁が深かったんでしょうねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ねこかき

次の記事

冬囲い