鯉上げ


境内の紅葉がかなり散ったなぁ~、と思いきや、越後三山を見ると、すでに中腹まで真っ白に雪化粧をしていました。葉っぱの落ちるタイミングと雪の便りはやはり自然の法則なのでしょうか。

今日は、冬に備えて池の鯉を裏の一番深い棚池に移す作業でした。

住職と私、そして8?歳になる大ばあちゃんも手伝ってくれました。気温が下がったため、鯉の動きも鈍く、捕まえて棚まで運ぶ作業も楽になりましたが、その分、身体が冷えますねぇ~。

鯉を移し終えて、「終わった~!」と思ったら、少し残っていた水の中で何かが動いている・・・、鯉の稚魚(それでも5cmくらいになってました)が、たくさんいるではないですか!!!

今まで、こんな事はなかったのですが、思わずニッコリ。来年の春にはまた会いましょうと、大人の鯉たちとは別の棚に移しておきました。

最後の最後に、とてもニッコリ!いい1日でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

次の記事

中国へ