墓地積雪状況(3/22)


久しぶりの積雪状況です。

ここのところ、春の陽気が続き、2月にかなり積もった雪もずいぶん解けましたが、それでもまだ残雪が結構あります。
まだお墓の頭が全部出てきた程度で、墓地へは行けません。

昨年は小雪だったので、お彼岸にお墓参りが可能でしたが、今年は無理でした。
明日、春の彼岸が明けますが、皆さん「ぼたもち」はいただきましたか?
中日が誕生日の私は、毎年お彼岸参りでお寺が忙しいため、この「ぼたもち」がバースデー代わりです。(笑)

今日は先日の『響愛~復興への祈り~』がテレビ放映されました。
会場の臨場感はイマイチかな・・・と思いましたが、テレビ故、仕方ないですね。
千手観音も放映権の関係で放送できませんでしたが、少しでも本物の聲明、ゴスペルの祈りの姿がお伝えできたら嬉しい限りです。

Follow me!

墓地積雪状況(3/22)” に対して3件のコメントがあります。

  1. すいか より:

    彼岸の中日
    我が家の長男も彼岸の中日が誕生日です。そして1ヶ月後には三男が生まれ、2人の弟のお兄ちゃんになります。3人のうち誰かお寺を継いでくれるといいのだけれど…。

  2. kenjunjun より:

    きっと大丈夫ですよ
    ご長男と誕生日が一緒なんて・・・しかも、3兄弟の長男、私とまるで一緒です。

    私は高校時代まで、まるでお寺を継ぐ気はありませんでしたが、気がついたら(笑)継いでました。
    もちろん、いろんな葛藤もありましたが、きっと自分の好きなことをずっとさせてもらっていたから、どこかで決心がついたのかも知れません。

    しかし、私の弟2人はどういう訳かお坊さんになりました。(1人は現在僧職からは離れていますが)
    当時、弟がその道に進むと分かっていたら、私はどうなっていたのやら・・・。

  3. すいか より:

    誕生日
    次男は秋篠宮悠仁親王殿下と同じ日に産まれました。中学生になったら千手院様のお嬢さんと同級生になるかも…。
    次男である主人は先代である父親が末期ガンで余命を宣告されてから「お寺を継いでくれ」と言われました。その時すでに社会人として数年間働いていた主人はショックだったようで、自分の息子には10歳で得度式をした方がショックが小さいのではと思っているようです。(うちの宗派は10歳になると得度できます。)あと5年したら千手院様にご相談に行くかも…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

春の嵐