緑・・・青・・・?

昨日に引き続き、今日も真夏の暑さ・・・、小出では31℃を超えたとか。。。
あまりの暑さに、タイトルにちょっと涼しげな画像を貼ってみました。

一体どうなっちゃったんだろう・・・って感じのお天気ですね。
お寺の中は比較的涼しいですが、それでもお経を唱え始めると、汗が噴き出てくるくらいです。

おかげで、花は一気に開くし、浦佐城跡の裏山もアッという間の新緑になりました。その裏山から、となりのおじさんが、アンニンゴを採ってきてくれました。
住職はあまり山菜を食べないのですが、これだけは大好物。早速いただきました。ありがとうございます。

自然の恵み・・・、ホント有難いです。
自然界・・・、ホント正直です。
私たち、春になると「山が青くなってきたね」と言いますが、「緑」でなくて「青」なんですよね。「春」と「青」を繋げると「青春」です。

他にも若さを表す言葉には「青二才」とか「青いね~」と「青」を使います。
ふと老僧から教えられたことを思い出しました。

明日は久しぶりに雨マークが見えますね。花達も悲鳴を上げています。恵みの雨を期待しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

山道こしゃい