アオイ


毎年感心させられるアオイの花。
観音橋の前、道路のほんのわずかなすき間からスーッと真っ直ぐ伸び、今年も鮮やかな赤色の花をつけてくれました。

アオイの花びらをむくと粘着力があるので、小学生の頃は額や顔中に貼って、友達同士で笑っていたのを思い出します。

アオイが咲く頃には、気温が上がり、梅雨の湿度とあわせて「暑い」イメージがあるのですが、今年はどうでしょう?ここのところ湿度も雨も少なく、カラッとした晴天続きです。どこかの高原のようなさわやかなお天気が続いていますが、はたしていいのやら悪いのやら・・・

ところで、皆さんはラッキーカラーを信じますか?
私は老僧からの教えを受けた限り、信じています。
ちなみに私のラッキーカラーは赤、オレンジなどの「太陽」を連想させる色だそうです。ですから黄色もあてはまりますね。

つまり、私には太陽のような明るさ、大らかさ、のんびりさがあるとさらに成長するといわれました。「確かにそーだなー・・・」と思う点が多々あります。何でもついついやり過ぎてしまうクセがあるからです。

という訳で、今、私の携帯は赤色を使っています。写真のアオイのように!

Follow me!

アオイ” に対して2件のコメントがあります。

  1. ゆこ より:

    私も・・・
    kenjunさん、私も子供の頃、花びらを顔に貼りました
    楽しい思い出です~
    「アオイ」の花は力強い色ですね。綺麗です

    ついでに、バラの棘を鼻につけて、「サイ」とか言ったり
    サルビアの細い部分を抜いて舐めたり。色々遊びました。最近していないです。
    人様の家の花に手を出す訳にもいきませんし…

  2. kenjunjun より:

    ワルガキ時代
    思い出すと、子供の頃は、人様の家の柿や栗をとって、おばぁさんに追いかけられたり、木々をいたずらして、頭をこづかれたり、怖い物知らずでした。寺の子が・・・、今思うと恐ろしい・・・。

    いけないことですが、今はそういうお子さんは見かけなくなりましたね。ちょっと、寂しいような気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

両祖大師誕生会

次の記事

手仕事