東京盆

今朝1番の新幹線で東京のお盆参りにやってきました。

住職は後日、東京へお参り予定となっておりますが、私は学生時代からお手伝いをさせていただいているお寺様へ一足先のお参りとなりました。

平成元年からですから、今年で20年目となります。
よくここまで続いたなぁ~と自分でもビックリしていますが、これも住職や家族が元気でいてくれた事と、東京のお寺様が私を使って下さった事と、いろんな条件が揃っていてくれたお陰と、このご縁に本当に感謝しています。

やはり東京は情報の発信地!
宗教界も同様で、東京での傾向が何年か先に新潟にも流れていくと感じています。

ここ1,2年、東京でお参りをしていて、若い世代だけでなく、年配の世代の方々もお寺との関わりに嫌気がさしているというか、冷めた視線が注がれていると感じます。以前からもありましたが、一段と強くなって来ているように思います。

もちろんそうでない方々も大勢いらっしゃるでしょうし、魅力ある寺院活動で、地域から信頼を集めているお寺さんが、たくさん存在することは承知の上です。

ただ、何か全体的な雰囲気というか・・・寂しいものを感じてしまいます。

千手院はそうならないように、精進したいと思います。

今日は、私が想像していたよりも暑くなく、お参りも順調にいきました。
明日もお天気に恵まれることを期待します!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

七夕さま

次の記事

一瞬の涼