伽羅香

ここのところ、千手院ではお葬式続きでした。暑さのせいもあるのでしょうか?
どうか皆さんもお体お気をつけ下さい!!!

さてさて。
とても珍しい伽羅(きゃら)のお線香がご縁あって手に入りました。

伽羅とは香木(こうぼく)の一種で、白檀、沈香などと共に希少価値の高いお香です。普段はマッチ棒の先くらいの大きさに削り、香炭の上にのせて仏さまに献ずると、香の油がしみでてとても良い香りを発します。

香木は大変長い年月がかかってできるものですから、とても貴重なものです。

最近では天然の香木は大変少なくなり、いろいろな混ぜ物があったり、あとから油が塗られたりしている香木もあるようですが、今回は本物の伽羅を、しかも、ほとんど混ぜ物をせずにお線香にしてあるというのは初めて見ました。ビックリです。

伽羅の香りはとても上品で、私の大好きなお香のひとつです。

「多福の者は妙香を食す」という言葉があります。
嗅覚を鍛えること。幸せになるためのひとつの条件だと思います。皆さんもお寺などへ出掛けたときにはお香の香りを比べてみてはいかがですか?お線香やお香の香りは皆違いますよ~。

Follow me!

伽羅香” に対して2件のコメントがあります。

  1. ゆこ より:

    伽羅
    いつか伽羅の香りに包まれてみたいです~

    私も好きな線香があります。お墓参りにいくと、もくもくと線香を焚いてきます。後で掃除が大変ですが

    今日から8月ですね。新潟は梅雨明けしてから、ここ数日はちょっと涼しい日が続いていましたが、どんな夏になるのでしょう?
    今年は夜、犬の散歩をしていると蝉の羽化をしょっちゅう見かけました。私、初めて見たのです。
    7年前に生まれたのかな~?と考えると、ちょっとロマンを感じます。自分の7年前を思い出してみたり。

    話がそれましたが、kenjunさんも、体調お気をつけてお過ごしくださいませ。

  2. kejunjun より:

    遅くなりました。
    8月1日の盆参行事が終わるや否や、熱が出始め、まだ本調子に戻れません。

    せっかくゆこさんからお気遣いの言葉を頂いたのに、直後にこれじゃダメですね~。

    私が沈香や伽羅を使うのは、ご相談事の時やご祈祷などがある時に決めています。是非、一度味わって頂きたい香りです。
    お墓参りの時には、どちらかというと、モクモク煙が立っているお線香の方が雰囲気ありますよね。
    暑い日が続きます。私がいうのも何ですが、ゆこさんもお体気をつけて下さいねー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

もう少し・・・

次の記事

大丈夫か???