和讃の日

今日は和讃の日。
8月は暑いので、月2回のお稽古は夜7時30~にしています。来月からは月に昼1回、夜1回の元のペースに戻ります。

今年は私たち豊山流大師講が発足して60周年ということで、10月に会津若松でご詠歌コンサートが開かれます。

例年ですと、10月に全国のご詠歌仲間が集まって奉賛する大会が開かれ、皆さんがステージ上で日頃のお唱えを披露するのですが、今年は上記のような催しが開かれるので、皆さんは聞き役になります。ですから、いつもよりは緊張感が欠けてしまいますが、気が楽ではあります。

逆に私は、いつもと違ってステージに上がらなければいけない立場になるので、今から相当緊張しています。何とか無事に終わればよいのですが・・・

浦佐は夕方から雨になりました。
全国では局地的な大雨でかなりの被害がでているようですね。心配です。

これからはひと雨事に秋の気配が近づいてきますね。夜、虫の鳴き声を聞くと特に感じます。気がつけばもう8月が終わってしまいます。なんと時の経つのが早いことか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

栃尾のお寺へ

次の記事

伝統とは?2