実りの秋


爽やかな秋晴れ!気持ちがいいですね。

魚沼の田んぼは黄金色に染まり、稲刈り間近になってきました。
さて、何年か前に母親がどこかから持ってきたプルーンの木が大きくなり、たっぷりと実をつけてくれました。

墓地の前の方に勝手に植えられ、実もつかず、視界を遮って越後三山が見えづらくなっていたので、今後どうしようかと悩んでいたところ、今年はすごいことになりました。更に悩んでしまいます。しかし、悩みながらも早速いただきました。

山へ入ると山栗があるし、クルミ、キノコなど・・・、秋はまた楽しみですね。

そして、今日は重陽(ちょうよう)の節句(菊の節句)です。
「9」という数字を嫌う人もいますが、仏教等、中国の思想の中では「9」とは一ケタの中で最終の数字・・・最高の境地を表した数字として神聖視されてきました。3月3日、5月5日、7月7日などは皆さん知っていますが、9月9日も日本文化の大切な節句のひとつです。

今日、秋の節句には最高のお天気でした。
春夏秋冬・・・、あらためて日本っていいなぁ~と思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

よし取り