浦佐城址・森林整備アシストin浦佐


浦佐城址を整備しようと「浦佐城址・森林整備アシスト」が開かれました。

午前8時に毘沙門堂前の駐車場に集まり、用意されたチェーンソーやノコギリを持ってお山に入り、除・間伐、枝打ち作業が行われました。

県や市のご重役方にもボランティアでご参加をいただき、総勢で50名くらいはいたでしょうか・・・、大きく3カ所に作業場所を分けて効率よく行われました。

おかげさまで、山全体の保全整備が相当進みました。整備された山を見ると、整備されない時とこんなにも違うものか・・・と大変驚かされました。

浦佐地域、浦佐城・薬師様の会からも多くのご参加、ボランティアをいただき、地域を大切に考えて下さっている思いが伝わり、とても感動しました。中には女性もいましたし、70才を過ぎた方もみえました。自分もやってみて初めて分かりましたが、山仕事は相当な重労働です。遠くから見ていると、それほどでもなく見えるところが、現場に行くともの凄い広さだったりします。

その作業に高齢の方々が参加して下さることに驚いたと同時に、ホントに感謝・感謝の気持ちしかありません。

山を降りてからは、キノコ汁とおにぎりの振る舞いがありました。
多少涼しく、気持ちの良い日でしたが、やはり作業後は汗ビッショリ、その後のキノコ汁は最高でした!!!

充実した1日でした。

この日の為に尽力をいただいた県南魚沼地域振興局の五十嵐さんや関係各位、そして浦佐城・薬師様の会や浦佐地域の皆様に心より感謝申し上げます。どうか、今後も宜しくお願い申し上げます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

裁判員制度

次の記事

シュウカイドウ