佐渡へ・・・

昨日まで佐渡へ出張でした。
今日は冷たい雨模様でしたが、当日はお天気に恵まれ、海も荒れずに良かったです。

毎年、佐渡、長野、越後(佐渡を除く新潟県全域)の役職員が集まり、お互いの情報交換、交流をしている会合があり、今年は会場が佐渡だった訳です。

交流会を終わり、全地域に共通している問題点は「後継者不足」でした。

東京を中心とした関東寺院は違いますが、それ以外は全国的に後継者不足が深刻化しています。中にはお寺の統廃合などもあり、今後の大きな課題です。

原因は様々な点が上げられるかと思いますが、ほとんどのお寺さんはお寺以外に副業をもち、それによって生活したり、お寺の維持管理に当てています。

後継者不足には、檀家制度が効力を失い始め、経済力が保てない点もあるかと思いますが、僧侶の資質がなかなか上がらないという点も否めないと思います。しかし、副業をもち、二足のわらじを履くということは、どうしても資質が落ちると感じます。その中でレベルアップするのはもの凄い覚悟と努力がなければできないと思います。

う~ん、難しいですね。
なかなか、解決策が見つからないのが実状です。

そう考えると、私などは幸せだと思います。
今の住職は勤め人でしたが、今の私はお寺一本で何とかさせていただいているのですから・・・。有難いです。

初めて行った佐渡で、残念ながら観光する時間はありませんでしたが、また今度ゆっくり訪れてみたいと思いました。佐渡は多くの伝統が残っている地ですが、その分、お寺の数も相当なようです。

「後継者不足」深刻な問題です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

秋の恵み。。。

次の記事

お葬式