台座到着!


さわやかなお天気でした。
すごしやすい日が続いていますね。

さて、ようやく千手院本堂再建記念事業のメイン事業・・・寺号碑の建立工事が始まりました。江戸城の石垣、山本五十六のお墓などにも使われている小松石を使って建立する予定で準備を進めてきました。

その台座が今日到着しました。
想像していたよりもはるかに大きい天然の小松石・・・境内に置かれるとグッと境内の雰囲気が引き締まり、荘厳さを高めてくれます。
この上に寺号を彫った天然の小松石が乗る予定です。

あくまで「天然」にこだわり、そしてタイミングよくその形状の石が産出されました。これから何十年、何百年と歴史に残るであろうものであるから、石の選定作業には、正直かなり慎重になりました。

来週くらいには最終工事が完了する予定です。

これも本当に「おかげさま」で、できる事業です。有難いかぎりです・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

古山門調査

次の記事

世話人会議