気持ちいい日・・・


とっても爽やかな1日でした!

毘沙門堂での菊祭りも、お天気で随分お参りの方が違うようです。今日もたくさんの方がお参りにみえていました。

千手院では本堂再建200周年記念法要が終わり、続いて7日の宵晩に行われる薬師護摩修行の準備が始まりました。春の5月8日に山に登り、冬前の11月8日に山を降りるとされ、伝えられてきた伝統行事です。この雪国ならではの風習・・・、風流心があって私的にはとても大好きです。

この季節、浦佐城、薬師様の紅葉もとっても素敵です。

魚沼は冬型の季節の影響を受けるため、曇りがちな日が多くなり、その分、紅葉も気をつけて見ないとよく分からなかったり、越後杉が多いため暗い印象がありますが、曇りでも山に登ってみるとすごく素敵に紅葉している木々に会えます。

「へぇ~、こんなところにこんなにキレイに紅葉している木があったんだ」と、思わずにやけてしまうような感じです。今日のような晴天の日には一段と輝きを増していて、「いいなぁ~!」の言葉しかありません。

自分でいうのもなんですが、亡くなった老僧から、「迷った時には自然観に立ち戻りなさい」と言われた言葉を再度思い出してしまいました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA