薬師さまの赤い果実

天気予報とは少し違い、今日は夕方までいいお天気になりました。

午前中は相談事、午後からは浦佐城址にある千手院の鎮守さま、「薬師稲荷大明神」の祠を地面に下ろすのと、薬師さまの祠に古くからある山つつじの冬囲いに行ってきました。

いつも、11月8日の薬師さまのご縁日が終わってから都合の良い日を見つけて山に上がります。祠の屋根を地面に下ろしておかないと雪の重みで石が割れてしまうからです。それくらい雪の力はあるんですねぇ~。

薬師さまへ上がると、赤い実をつけた可愛らしい植物が、風に揺られてたくさんいました。名前が分かりませんが、何というのだろう???

今年の薬師さまの紅葉は例年よりもすごくキレイだったと思います。
山に整備の手が入ったおかげもあるのでしょうか?また秋に寒暖の差がしっかりあったせいなのか・・・、今日も山を登っていて、赤に黄色にキレイな木々に会えてうれしい気分になりました。

しかし、紅葉もこの辺まででしょうか・・・。
明日くらいから一気に冬型の気圧配置になるようです。葉がみんな落ちてしまうかな。今年も墓地の積雪状況をアップするような季節になってきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

冬囲いの1日

次の記事

初雪