教育の時代・・・


今日も1日相談事・・・、気がつくと外は真っ暗・・・、この季節は辛いですね~。

という訳で、1週間くらい前にとった快晴の越後三山をUPしました。

話しは変わりまして、1,2日前にテレビをつけると、たけしさんと宮崎県知事、大阪府知事の橋本さん、東京都の石原さんが教育に関して論じていました。思わず見入ってしまいました。

教育の問題・・・、ここ数年すごく叫ばれているように思います。
子どもだけでなく、モンスターペアレンツなどという言葉まで出てくるように、今は学校現場だけでなく、家庭でもいろいろな問題があるのでしょうね。

実は先代の老僧から、時代の流れには一定のリズムと法則のようなものがあると教えられました。それによると今の時代は「教育」の時代になるのだそうです。
その流れは、4,5年前から始まって、あと4,5年は続くというのが教えです。

私自身、なるほど~と思ってここ数年過ごしています。

このような時代には教育産業が伸びるといわれ、子どもの教育だけでなく、大人の世界も「何かを習う、学ぶ」ことに関して一生懸命になるとされています。
また、団塊の世代もお孫さん達のためにいろんな協力をしてくれます。

大人の世界でコーヒーの入れ方を教えてくれる学校や講座も大人気らしいですしね。他にも似たような講座はたくさんあると思います。

ですから、そういう視点でテレビを見ていると、ここ数年は学校の問題とか、子どもの犯罪とか、教育基本法の見直しなど・・・、「うんうん」とうなずけるような報道が多いと思います。10年前でしたら、テレビで知事やたけしさんような方が教育に関して討論するような番組は、まずなかったと思います。

ということは・・・、今の時代にはとにかく「学ぶ」ことが必要だともとれます。
今はとにかく学ぶ、体験する、そういう積み重ねが次の時代の流れに必要な要素になるということだと思います。

おっと、かなり真面目な話しになってしまいました。
書くことがなかったもので、ついつい・・・。

明日は東京予定です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

古き良きもの

次の記事

オバケ大根。。。