毘沙門様の長寿ケヤキ

今日も良いお天気で暖かかったですね。

昨日から毘沙門堂の長寿ケヤキの枝降ろしが始まりました。
500年以上の樹齢ですから、もったいないようです。下に道路があるため、冬は雪の重みで枝が折れたり、特に危ないからという理由だと思いますが、仕方ないのでしょうかね。

下から見ていると大したことないように見えても、枝と言っても実際は相当の大木です。下に降ろされた枝は凄かったです。なんかもったいないようでした。

しかし、前向きに考えればこれで随分スリムになりました。これでさらに長生きしてくれれば有難いです。

それにたくさんの方々が見に来ていました。
やはりそれだけの注目度があるということでしょう。

頑張れ、長寿ケヤキさん!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA