平成20年・数珠洗い

今朝はもの凄く冷え込みました。
境内のしだれ桜も真っ白になり、白い桜が咲いたようで素敵でした!
青と白と黒のコントラスト・・・、ピンと張り詰めた空気がいっそう引き立ててくれました。冬でも花は咲くんですね~。。。

しかし、本尊様にあげるお茶は凍っていませんでした。
ということは、寒いといってもまだまだです。これからが本番・・・

午後からはご詠歌講の数珠洗いが行われました。
本堂で1時間ほどお稽古したあとは、寿多屋さんという毘沙門堂山門前のお料理屋さんで数珠洗い。数珠洗いといっても、ごく簡単に言えば忘年会です。
しかし、このネーミング、風情があって私はとても好きです。

魚沼は雪深いので、ご詠歌講では冬の間は活動を休止し、各町内に分かれて行っています。来年の3月に再開するまで、今日を区切りにお別れです。最年長者は90歳以上です。必ず3月に会えるよう約束してきました。

千手院のご詠歌講の皆さんは実に多趣味!
今日も踊りを披露してくれる方が大勢いらっしゃって、場が盛り上がりました。30人以上の出席の中で楽しい時間がすごせました。

今年は福島でのご詠歌コンサートや千手院本堂再建200周年記念法要など、本当にお世話になりました。有難うございました!また来年、元気で再開し、ご詠歌と通して楽しく過ごしたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

お正月準備