幣束準備

今朝の墓地・・・、朝方少し雪になったようでほんの少し雪化粧しています。
天気予報を見ていると、これから本格的な雪になるのでしょうか???

今日はお正月のご祈祷に使う幣束の「よし」を切りました。
秋によしを刈りとり、乾燥させて、皮をむいて、この画像のサイズに切ります。手間のかかる作業です。

このよしを1000本以上用意しなければいけません。
まだまだ何日もかかりそうでうす。

この「よし」に神様、仏様をかたどった幣束を差します。
何百年も受け継がれてきたお正月の伝統行事です。最近では神棚もコンパクトになったりして大きなお札や幣束が嫌われる傾向もありますが・・・。

千手院では昔ながらの大きなお札のままで来ています。これからどうしていったらよいか???重要な課題です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

祝賀会