ご報告。

今年もいよいよ残すところわずかとなりました。
雪も降り、スキー場も良いお正月が迎えられることと思います。

今日はひとつご報告したいことがございます。

今月中旬に住職が手術をしました。
病名は肺がん、手術できるか微妙なところでしたが、無事に済ますことができました。結果も良好で当初よりずっと軽い進行状況でした。転移もなく、27日に退院してきました。今後もほとんど問題ないとのことです。

こんなことを記事にするのはどうか?とも思いましたが、住職という立場は、ひとつの公的な職でもあり、地域の方々から心配の声も聞こえることから、誤解が生じないよう公表することに致しました。

術後間もないこともあり、しばらくは私が中心になりますし、お正月行事などで檀信徒の皆様にもご迷惑をおかけすることになるかと思いますが、どうぞご容赦くださいますようお願い申し上げます。

これも本尊様のお守りなのか・・・早くに病気を発見でき、医者の診断よりもはるかに軽くて済み、復帰も十分可能です。ありがとうございます。

しかし、ウチの住職は運強いです。(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA