この方が・・・。

ワタクシではありません。(笑)

普光寺の御住職、樺沢僧正のお弟子さんであり、今年の大河ドラマ「天地人」の仏事指導にあたられた私の先輩です。今日は、毘沙門堂でお護摩修行があり、そのお手伝いに行って来ました。承諾を得てUPさせていただきました。

2月15日、3月1日、3月8日に「天地人」のワンシーンに出演されるそうですので、是非、皆さんお探しになってみて下さい。2月15日は読経の声だけかもしれないとおっしゃっていましたが・・・・、楽しみです。

今日のお護摩は御住職が都合がつかず、このお方が登壇されました。素晴らしいお護摩でした。最後には御挨拶もあり、とても良かったです。長岡のお寺を2ヶ寺任され、その上で普光寺さまの事もされているので本当に大変だと思います。写真も急いで1枚しか撮れなかったので、ちょっとお疲れ気味かも・・・?

昨日、なんとフキノトウの初物をいただきました。
まだ2月に入ったばかり、今日も雪ではなく雨模様・・・、さすが天然物のフキノトウは香りが強く、きざんで味噌をあえていただきました。やはり美味しい!
しかし、この時期に食べられて、本当にいいのかな???

またまた話しは変わり、今晩TVをつけたらNHKで午後10時からの『プロフェッショナル』という番組で森林再生の湯浅勲さんがピックアップされていました。「手をかければ森は甦る」・・・ここ1,2年、浦佐城の山整備でつくづく感じていたこととまるで一緒。やはり求めていると自然にご縁が生じるのかなと、偶然のTVに出会えたことに感謝です。

そして、最後の湯浅さんの言葉が印象的でした。「大概のことは、チャレンジする勇気があれば上手くいく」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA