信心の力・・・


とっても良いお天気でした。
今朝は町内各地から、裸押し合い大祭の準備のために大勢の人たちが集まり、境内各所の整備にあたりました。

雪があるので、藁を入れたり、ローソクを飾る雪台を作ったり、このような光景を見ていると、まさしく皆さんの手で作り上げられるお祭りだと痛感します。

千手院のある門前地区担当は、山門前の登り口の整備です。
斜面になっているので、滑って転んだりしないように1メートル間隔おきくらいに藁を束ねて入れ、雪をかけて調整をします。多聞青年団の指示のもとで、大勢の人たちが頑張ってくれていました。

話は変わって夜の天地人・・・、先輩のKさんが出演すると聞いていたので、じっくりと見ていました。上杉謙信公が倒れ、安静にしているところに病気平癒の読経が聞こえてきました。

「これかな」と思ったら、残念ながら後姿だけでした。
しかし、病気平癒を願う薬師如来の御真言「オン コロコロ センダリマトウギ ソワカ」なかなか渋い読経で良かったです。

毘沙門天の御真言「オン ベイシラマンダヤ ソワカ」、薬師如来の御真言「オン コロコロ センダリマトウギ ソワカ」・・・どちらも私にとってはご縁の深い御真言です。

何かを信じる心、大切にしていきたいものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

北斗の七星!