愛・天地人博南魚沼


やっとこ、六日町で開催されている「愛・天地人博南魚沼」に行ってきました。

大型バスが何台もとまり、さすが大河ドラマ効果という感じでした。中に入ると倉庫を改造したとは感じさせない、なかなかの雰囲気に満足しましたが、子供を連れていったため、もう少しゆっくりと見たかったです。

少し残念だったのが、上杉二十五将のひとりで浦佐城に居城し、後に水原城主を勤め関ヶ原の戦いや大阪冬の陣で活躍した杉原常陸之介親憲が1コマも取り上げていただけていなかったことです。
(欲を言えば、「御館の乱」で活躍した清水藤左衛門も・・・)

上杉二十四将の欄はありましたが、親憲は全国区でも活躍し、徳川秀忠からも感状を賜っている実在の人物だっただけに、もっと取り上げられてもよい方だと思っています。

地元出身ということもあり、その分、私的な熱が入っている面もありますが、ちょっと残念でした。

しかし、あらためて感じます。
『天地人』のおかげで地元の歴史や先祖の人々が学び直され、大勢の人に知られ、地元に誇りを感じられること、本当に感謝です。

今日は、先代住職、賢能の命日です。
平成10年に亡くなり、早くも11年目を迎えます。あれから、多少はお寺がよくなっているかな???お寺の活動が社会の、人の役に立っているかな???

???マークだらけですが、気持ちだけは前向きに、今後もマイペースでやっていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

弓矢こしゃい

次の記事

ご詠歌の日