ご詠歌の日

佐渡を除く新潟県内の豊山流御詠歌の同信(どうしん)たちが集まる、「越後教区」が主催して、月に1回、長岡市で講習会が開かれています。

今日は、今年度の閉講式ということで長岡に行ってきました。
一時は毎回50~70人近くも集まっていた講習会も講員さん方の高齢化からは逃れられず、今では十数人と少し寂しい感じがします。

型に縛られず、若手が新たな取り組みを考え、創造し、実行していかなければダメになってしまうという危機感もあります。だって、御詠歌自体は素晴らしいものなのですから・・・、生かすも殺すも自分次第といったところでしょうか。

しかし、そんなところに朗報が入りました。
3月4日に横浜で御詠歌コンサートが開かれました。私も参加したかったのですが、3月3日の裸押し合い大祭があるため、参加できませんでした。そのコンサートには2,500人入りの会場が満員、それでも申し込みが続いたため、隣接のホールを用意し、800人の観客の同意のもとでパブリックビューイングが行われたそうです。延べ3,300人の動員です。スゴイ!!!

やはり、仏教は素晴らしいものを持っている。
時代に即応して、それをどう生かしていくのか・・・、これにつきるのだと思います。

明日も支所の会議で長岡行きです。年度末から新年度スタートまで、長岡通いが続きそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

愛・天地人博南魚沼

次の記事

リーゼント