浦佐城跡看板設置

毘沙門堂山門前に浦佐城跡の看板を設置させていただきました。
本当は設置場所をもう少し内側にしたかったのですが、写真愛好家の方々からアングルに入る位置はやめて欲しいとの意見を頂戴していたこともあり、少し目立ちませんが、ないよりは良いはずだと思い、自前で立てさせていただきました。

一生懸命、地域の景観を考えた活動をされていらっしゃる方々もあるため、はずした方が良いご意見が出てきたときには外したいと思います。

昨年から、「浦佐城跡はどこですか?」という質問を道端で結構受けました。団体などはガイドがついたりしてまだ良いですが、個人の場合やはり案内看板はあった方がよいと思います。

また、大変多いのが「トイレはどこですか?」
この質問、分かります。自分たちが観光地へいったときを考えてみれば当たり前のようなことですが、残念ながら毘沙門堂前にはそれがありません。ほんのささやかな掲示ですが、看板に入れさせていただきました。

それと、浦佐城跡登り口にも市が立派な案内看板を設置してくださるとのことです。本当にうれしい限りです。

看板を設置してからは、雪囲いはずし・・・境内の5分の1くらいは終えることができました。あと、良いお天気もあって、浦佐城跡の杉林の枝打ちの進み具合を見に行くことに・・・。

すでにカタクリの花が咲き始めていました。
雑木を切り出したこと、下草をしっかりと刈ったこともあるのかな・・・、今までには見られなかったところからたくさんの花、花芽が見えました。日に日に楽しみです。

もう少しで枝打ちも終わりそうです。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA