お祝い事。

今日は毘沙門通りのお国自慢会館前に「びしゃもん市」がスタートしました!

天地人グッズをはじめ、地元の土産品や特産物などを取り揃えているようです。
今日はそのオープニングイベントとして、お蕎麦やたこ焼き、お酒などが振舞われたようです。

広告が入っていたので行きたいと思っていたのですが、今日はめでたいお祝い続き、私の祖母の88歳米寿の席が重なってしまいました。祝宴の前にびしゃもん市に行ってみましたが、まだ準備段階の様子・・・、写真だけとって戻りました。

祖母に赤いチャンチャンコを着てもらいました。
「赤」は本当は還暦に身につけるものですが、この辺の風習を踏まえて形だけでも整えてもらいました。

ごく近い身内だけが集まり、ささやかに・・・と思っていましたが、後半にはカラオケありの子供の走りありの大賑わいになり、楽しい1日になりました。

祖母を見てきて一番尊敬する点は「人柄の良さ」だと思っています。
先代の賢能和尚の支えとなり、今でも「おばぁさんは元気ですか?」と相談にみえる方から聞かれることがあります。忘れられていないのです。

現在の厳しい社会情勢はなにかと能力主義、競争、結果主義が目立ち、生き残るためには必要なことかもしれませんが、私は老僧と祖母を見ていて、「幸せな人生は人柄で決まる」と信じています。

もちろん、能力、才能は大切なことだと思いますが、一人の人間から「地位」「お金」「仕事」などが無くなったとき(それらはいつかは無くなります)にどれだけの人が関心を寄せてくれるのか?

本物の人間力・・・確かに年を重ね忘れっぽくなったり、同じ事を繰り返したりしますが、それは誰もが同じこと・・・、「人柄」「人間力」これを身につけていきたいと思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

親バカモード②

次の記事

親バカモード③