涙がでそう・・・

今日は午後1時から浦佐城跡・薬師さまの登山道整備(道こしゃい)が行われました。

曇り空で暑くもなく、お天気的には恵まれました。
30名近い方が集まってくれたでしょうか?画像からも分かるとおり、大規模で急峻な塁壁を登り、枯れ木を落としてくれたり、登山道の細かな箇所を直してくれたり、2~3時間あまりの作業時間でしたが、本当に有難うございました。

1,2ヶ月前だったでしょうか・・・私の同級生に「浦佐城跡の保全に頑張っているのだけど、力を貸してもらえる?」と質問したところ、「いくらもらえるの?」との返事・・・、彼は冗談半分だったのかもしれませんが、ちょっとショックを受けました。

そんな言葉を考えた時、今日集まっていただいた方は平均年齢は高い方かもしれませんが、実に地元を愛している。熱い人達の集まりでした。

夜の懇親会もとても建設的・・・、これからどうしたら地元が、人が本当に豊かに暮らせるのだろうかという、見ていても、聞いていてもハートが熱くなる内容でした。もちろんは入っていましたが・・・。

生まれ育ったところを愛する心・・・、「ふるさと」が本能なのかも知れませんが、ボランティアで、ハードな山仕事に協力してくださる人達の心意気に感動し、心底涙がでそうな1日でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

春の恵み

次の記事

薬師さまの夜