薬師さま山頂祭とお釈迦様誕生会(月遅れ)

毎年恒例の薬師さま山頂祭とお釈迦様誕生会(月遅れ)がありました。
お釈迦様誕生会の方は、甘茶の行事として知られていますが、周辺でもこの風習が残っている所は少なくなったようです。

朝は曇り空でしたが、少しすると霧雨が降り始め、大丈夫かな~と心配でしたが、山に上がるとなんのその!!!熱くもなく寒くもなく、ちょうど良い加減でした。

昨年同様、信心ある方からの豚汁、手作りの冷や奴の奉納があり、山に上がってお参りいただいた方達に振る舞われました。これが本当に、本当に最高なんです。
(画像の鍋がそうです。わざわざ担ぎあげてくれました)

昨年以上にお参りがあり、60~70名くらいの方が登ってくれたでしょうか。。。
なかでも「良い感じ」だったのが、ほとんどが地元の方々・・・浦佐城跡のパンフを持って登ってこられる方はほとんどありませんでした。

もちろん、そういう方も大歓迎ですが、地元の方々にそれだけの関心を持っていただき、行動に移していただいたことに感激でした。なかには8?歳の方もあったり、ケガ等は心配でしたが、それ以上に感動を受けました。

それと、朝集合すると「kenjunさんよ、今日ラジオのインタビューがあるからよろしく!」といきなり言われ、詳しく聞くとFM雪国の生放送で薬師さま山頂祭の模様を電話で生中継する企画だったようです。

山頂に着いたころに電話が入り、シドロモドロの生電話で対応してしまいました。
聞いていた方があったらゴメンナサイでした。

また、山を降りてから寺のものに話しを聞くと、保育園の子供達が甘茶を飲みに来たとか、山に登れなくてもお参りに大勢の方が来てくれた話しを聞きました。今年も良い薬師さま山頂祭、お釈迦様誕生会(月遅れ)ができて良かったと思います。

本堂の片付けを始める頃には、シトシトと雨が降り始めました。
今日のご縁に感謝をすると共に、少しずつ、確実に前進している地域振興に「このまま続いて欲しい」と新たな願いが生まれた1日でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

薬師さまの夜

次の記事

今年のボタン