今年の青少年研修会は・・・

毎年、年1回開催されている青少年研修会が今年は糸魚川市能生の実相院(じっそういん)様で行われることになりました。(ちなみに昨年は旧上川村)

今日はその第1回の会議が実相院様で行われました。

浦佐から糸魚川まで、今回は上越市まで国道253を経由し、そこから時間をみて高速を使おうかと思いました。

その理由に国道253沿いには天地人でも紹介された、戦国時代の松之山街道があり、重要な山城であった犬伏城、松芋神社などがあり、そこに立ち寄れたら・・・と思っていました。

結果、残念ながら今回は立ち寄る時間はなく、次回にまわすことにしました。

上越市近辺には訪問してみたい遺跡もたくさんあり、あと何回か会議にいく機会があるので、その際には是非訪ねてみたいと思っています。

お天気は良かったのですが、やはり海沿いだからでしょうか、風の強い日でした。

能生ICからすぐ近くにあるお寺さん、急な坂を登ると立派なケヤキの木やたくさんの木々に囲まれ厳かにたたずんでいました。中に入ってみると外観以上に広く、太い柱に梁、「雪の深い魚沼では建てられないなぁ~」という広く奥行きのある作りでした。

打ち合わせも順調で、毎年問題になるトイレや洗面所の確保も充分!檀家さんから大切にされている様子が肌で感じられたお寺でした。

今年はこのお寺様を会場に7月30日、31日の1泊2日で開催されることになりました。素晴らしい研修会になるようにがんばりたいと思います。

久しぶりに見た海でした。
海を見ていると気持ちが大きく、ゆったりとした気分になったり、その向こうにはどんな世界が広がっているのか、ロマンを感じさせてくれます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

四季を感じる