新しい命


乾いた畑には恵みの雨となりました。
ジッとしていると少し肌寒いですが、明日以降、お日さまの光を受けて植物も元気に成長するでしょうね。

昨日の午後、境内作業中、ツバメが目の前に現れました。
まだ巣立ったばかりなのでしょう。私が近づいても全く逃げる様子がありません。「おい、こんなに無防備だと動物にねらわれるぞ」と、手をさしのべても逃げる気配なし・・・目の前で手をたたいてもどきません。

「ケガでもしているのかなぁ?」と思った瞬間、元気に羽ばたいてくれてホッと一安心しました。

春のこの時期、動植物の新しい命の誕生が続く季節。
飛ばないでいるツバメの子を、母親でしょうか・・・、近くの電線の上から見ていました。飛び立つとそれを追うように電線から飛び立ちました。命の循環を感じずにはいられませんでした。

循環・・・仏教的には輪廻といえば良いかもしれません。
今の行いは必ずどこかで自身に返ってくる。そう思えば、いろんな悩みにぶち当たった時、先ず問題を真正面から受け止めることができると思います。最初に真正面から捉え、考えないと、だんだん人や周囲のせいにするようになるのかな

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA