やっぱり田舎は涼しいです。

昨日の夜、浦佐に帰ってきました。
新幹線を降りるとやはり空気がキレイ、そして涼しい・・・。東京は猛暑日だったのですから当然かもしれません。

6日間も留守にしていたので、すっかりたまった仕事の整理で今日は終わりました。

お昼休みに浦佐城跡の登り口に行ってみると、前に話を聞いていた立派な看板が据え付けられていました。地主の方をはじめ、尽力いただいたすべての方に感謝です。

曇ってきて画像がイマイチの写りですが、登山口がすっかりサマになりました。あとは、この流れをしっかりと継続していくことが大切だと感じます。

浦佐は20日が白山神社の夏祭りです。
夜になると、千手院裏の白山神社社務所からお囃子の練習が聞こえてきます。そして山の方からは沢に沿って涼しい風が吹き下ろしてきます。

自然の風を肌で感じることができること・・・一昔は当たり前のことだったのでしょうが、これって実に貴重なことだと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ご迷惑をおかけします。

次の記事

ひと粒の幸せ