皆既日食見ましたか?


ニュースをみていると山口県近辺の豪雨被害はすさまじい様子です。改めて自然界の大きさ、恐ろしさに驚愕しています。

画像はお手伝いに来ているお寺の不動明王像・・・(暗くてすいません)、室町から江戸初期に制作されたと推測されているお像で、今年に入って京都の著名な仏師により修復されて帰ってこられたそうです。

さて、今日は皆既日食の日でしたね。皆さんはご覧になれたでしょうか?
私は見ることができませんでしたが、TVを見ているとやっぱり自然界は偉大だと感じます。また、本当に大勢の人々が皆既日食にフィーバーしています。

何を隠そう、これこそ宗教の始まりであり、原点であると思います。
「無宗教」を自負する人が多い中でも、心の根底にはやはり根っこがあるのだと、初日の出をはじめ、この手の報道を目にする度にイチ宗教者としてホッとする瞬間でもあります。

太陽、月、水、火、土などなど・・・、自然の神秘に感動し、敬意を表することこそ宗教の原点に他なりません。不動明王もそのひとつとして表現されてきたもの。。。

次の皆既日食は26年後でしょうか???
人が生かされ、生きている限り、この感動はいつまでも続くと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

涼しい日

次の記事

あと1日・・・