今年の青少年研修会

真言宗豊山派・越後宗務支所が主催する第30回越後青少年研修会が糸魚川市能生の実相院(じっそういん)さまで30日、31日の1泊2日で開催されました。

本日、無事終了して帰って来ました。

今年は55名の小学生が集まり、相当の大所帯になりました。全員がしっかり、そして楽しく研修会を終えました。読経の体験や座禅、食事の作法など・・・もちろんレクリエーションなどを通じて友達の輪を広げたり、楽しい時間もあります。

地元の糸魚川市をはじめ、上越市や遠いところは阿賀町などからも参加者がありました。

お天気が心配でしたが、研修生が集合した時間から終わりの時間まで、ほんの小雨が最初にあった程度で、あとは何とか持ってくれました。

お寺という空間で、普通では味わえない体験が今はよく分からなくても、いつか必ず子供たちの役に立つはずだと信じて研修会を行っています。

画像は研修会最後の食事、昼食にソーメン流しを行った1枚。
食べ物を「いただく」精神を忘れず、そして楽しく過ごしたワンシーンです。みんな楽しそうでした。

今、浦佐は土砂降りの雨です。
研修会中、何とかお天気がもってくれ、ご本尊様に感謝、感謝です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

明日天気にな~れ!

次の記事

夏バテ・・・