あの感動がふたたび!!!

2年前、新潟市の朱鷺メッセで15年ぶりの大規模な聲明コンサートが開催されました。

あの感動が更にパワーアップして、来年、平成22年2月4日に東京のサントリーホールで開かれることが決定いたしました。18時開場、19時開演予定です。

この度はタイトルが『千響』(せんきょう)。

和太鼓に著名な林英哲氏とそのお弟子達、サントリーホールのパイプオルガンと、我々の聲明が曼荼羅世界を作りだします。

新潟での『響愛』をご覧いただいた方は肌で感じていただけたと思いますが、この『聲明』の世界はなかなか言葉で表現しずらい奥深さがあります。皆さんお誘い合わせの上、是非一度ご覧になられることをお勧め致します。

私は前回は事務局でしたが、今回はイチ出演者として参加する予定です。
今回の僧侶は200名を予定しているそうです。『響愛』でもそうでしたが、お坊さん達は全部ボランティア参加です。

本物のお経の世界を体験できます。仏教、お寺、お坊さん、お経などに対する価値観が大きく変わる貴重な機会です。

わずか2年の期間をおいて再度このような試みができるのは素晴らしいことだと思います。今回の公演が成功し、さらに大きな流れ変わっていくことを期待します。

また、チケットなど詳しいことが分かりましたらブログにUPしますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

送り火。

次の記事

輝いて生きる