看板の雪囲い。。。

浦佐城跡の登り口、城跡の説明看板に誰かが囲いをしてくれました。きっとKさんだと思います。いつも積極的な参加をしてくれて、頼もしい方なんです。ありがとうございます。

冬の間は説明が読めなくなりますが、春の雪解け時期になると汚れが凄いのです。大陸からの黄砂や車の排気ガスなども結構な汚れなんですよ。

なので、中には墓石にもビニールシートなどで囲いをする方もいるくらいです。
こういう仕事も雪国ならではの風習です。

そしてこの看板をクルッと振り返ると、越後三山の雄大な景色が広がるのですが、あいにくの悪天候です。中腹まで雲がかかりほとんど見えません。

ここが千手院の段野(だんの)墓地になります。晴れた日は最高のロケーションです。

今のところ里雪なのでしょうか・・・新潟市の方では30センチ近くも積もっているらしいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

思ったほどでは・・・

次の記事

墓地積雪状況