明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
皆様のおかげで、ブログは今年で4年目に入ります。たわいもない事ばかり書いていますが、今年も宜しくお願い申し上げます。

暮れから雪が降り続き、今も降り続いています。

画像は千手院の礼の間です。
お年始用に飾りがされ、新年用の掛け軸、蓬莱山、御神酒などが用意されて明日の3日まで年始が続きます。1日が一番人がお見えになるのですが、事情があったりして今日もお参りにくる方があります。

ご本尊様、位牌堂お参りした後、この間で新年の挨拶を交わし、御神酒を飲んでいただいてお帰りいただくといった流れです。

今年はどんな1年になるでしょう。

私はよく「幹と根っこ」「バランス」という事を言いますが、その思いは今年も変わりません。あとは幹と根っこはしっかりとした土壌がなければ何の意味もありませんし、成長しませんよね。

お寺だから言う訳ではありませんが、この土壌こそが「宗教」「信心」だと思っています。何年も前に、ある著名な方が著書で「サムシンググレート」という言葉を使っていたのを思い出しましたが、私から見るとそれこそ宗教だと思います。言い方を変えているだけで、生命を生み出す、何か大きな存在は誰もが意識しているのかもしれません。

ですから、様々な現場で「これは宗教だから・・・」という理由で、いろんな大切なことが排除されていくお話しを聞くと少し残念な気持ちがします。「では宗教とは何ですか?」と問い返すと意外と答えられる人は少ないかも知れませんね。

確かに「宗教」を理由に問題を起こしている事例がたくさんある事も事実なので、致し方ないのかもしれませんが、残念ですね。。。

私を含めて、人はやはり良いときばかりではありません。
困難から這い上がろうとする時や、物事を成就しようとするには、強い信念と宗教心が必要だと思います。相談活動を続ければ続けるほど、その思いは増すばかりです。ただ、その信念、宗教心もバランスが大切だと感じていますが・・・。

良い土壌には良い木々が育ちます。
良い土壌とはいろんな生物が住んでいます。良いものと悪いものがちょうど良く混在しています。自然の世界を見ていると学ぶことがたくさんあります。

私の今年のテーマは、この土壌をもう1回、しっかり見直すこと。そして幹(身体)と根っこ(先祖供養)を強く、太くしていくことです。お寺の在り方を見直したり、向学心を持って歩みたいと思います。

本年も皆様からのご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

Follow me!

明けましておめでとうございます。” に対して4件のコメントがあります。

  1. ゆこ より:

    謹賀新年
    kenjunさん、あけましておめでとうございます。

    今年もどうぞよろしくお願い致します。

    今年の目標というものはまだ抱いていませんが、
    何か変化があればいいなと思っています。

    そのためには、kenjunさんの教えを意識し、一年を過ごしたいと思います。

  2. kenjunjun より:

    良い年になりますように。
    ゆこさん、あけましておめでとうございます。
    いつもコメントいただき、元気をいただいています。今年もどうかよろしくお願い致します。

    私は教えられた事や思っていることを書いているだけなので、それが少しでも役に立ててもらえるなら有難いことです。

    お互い、良い1年にしましょうね。

  3. からす堂 より:

    恭賀新年
    kenjun様

    あけましておめでとうございます。
    少々遅れましたが、新年のご挨拶を申し上げます。
    今年もどうぞよろしく ご指導をお願いいたします。

    きのう東京にも初雪が降りました。降り出してすぐ、なんだかうれしくて散歩してしまいました。いくつになっても子供です。

    「最低21日間続けること」始めました。
    4日続いたので、これで三日坊主はクリア。
    頑張ります

  4. kenjunjun より:

    宜しくお願い致します。
    からす堂さん、こちらこそ宜しくお願い致します。

    浦佐は今、大雪です!!!
    今、雪を見ると・・・(笑)なんて勝手ですね。

    この雪も自然界からの大切な贈り物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA