うれしい発見。

境内前の積雪はまだ2mほどもあるというのに、昨日、ふとしたところになんとふきのとうを発見しました~。

毎年、一番最初に春の訪れを感じさせてくれるふきのとうですが、今年は雪が多かった分、格別にうれしく感じました。少しずつですが確実に春が近づいてきています。

・・・と思いきや昨晩から雪が降ったりして、せっかく一生懸命でてきたふきのとうもまた隠れてしまいました。

しかし、こんな光景が見られ始めるようになると、気のせいかもしれませんが、少しずつ春の匂いがしてくる気がします。土、草木が活動をはじめて、雪の隙間からは土の匂い、草木の幹が緩みだすのか、なんとも表現できない匂いが漂いはじめます。

まだ2月ですが、すっかり気持ちを春モードにしてくれる「ふきのとう」です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

涅槃会

次の記事

餅つき