のぼり旗付け作業

今日は境内ののぼり旗をつけました。
雪のため、秋にはずし、春には付け直す定例の作業です。今年は随分遅くなってしまいました。

千手院境内のお地蔵さまは、六地蔵さま、水子地蔵さま、そして火葬場がなかったころ浦佐で火葬をする場所に祀られていた地蔵さま、公共工事のため移転を余儀なくされた源氏伝説のあるお地蔵さまがあります。

あたたかな春の陽気にのぼり旗がたなびいて、殺風景だった境内がやっと華やかになりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

道こしゃい

次の記事

しだれ桜