イワカガミ

今日は午後から少し時間ができたので、浦佐城跡の倒木などの除去作業に3時間ほど行ってきました。

ここ何日かのお天気のおかげで春の花たちもほとんど終わりに近付いていましたが、それでもオオイワカガミとチゴユリが何とか残っていてくれました。

実城(本丸)跡に到着してびっくりしました。
山頂部に昨年の倍近いイワカガミが花を咲かせているではありませんか!!!浦佐城・薬師様の会がロープを張ってくれたり、下草刈りをしたおかげでわずか3年程度の間にこれほどになるとは思ってもいませんでした。

晴天のもとでピンク色に花を咲かせるイワカガミに魚沼連山、坂戸城跡、ダイナミックな南魚沼の景色に大満足の午後でした。

午後になると風は里から山に向かって向きを変え始めます。今日も気持ちいい風でした。
大学生のころ、浦佐城跡で座っていたとき「風の道」があることに初めて気がついたことを思い出しました。何にでも「道」があるのですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ボケの花

次の記事

イタタタタッ・・・