15年目の節目。

写真がなくてつまらないですが・・・。

今日は刈羽のお寺様で朝5時からの修行がありました。「潅頂(かんじょう)」といいます。
この修行というのはお坊さんのためのもので、一般の人は入ることが許されていません。昨日の晩からスタートしました。

本当は19日まで行われるのですが、私は自分のお寺の仕事が間に合わずに今日の夕方に帰してもらいました。

この潅頂というのは一言では言えませんが、お坊さんが正式な位をいただくのに必要な最高儀礼で神聖な儀式とでも表現すれば良いでしょうか・・・。

この儀式のお手伝いを平成7年からさせてもらい、今年で15年になりました。
おかげで若い世代のお手伝いも増え、世代交代して若い人を育てる意味で私は今年をもって一旦お手伝いを終了することとなりました。

普段では先ずやらない聲明や祭壇の荘厳、儀式、動き方、どれをとっても大変勉強させてもらった15年間でした。これは私の宝物になっています。そしてここで学んだことを普段のご祈祷や心配事相談などの活動でも活かしていかないと意味がありません。

また明日から気持ちを新たに頑張ろうと思います!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

秋のドタバタ・・・

次の記事

秋の花