十五夜祭り

今日も過ごしやすい1日でした。
浦佐近辺でもコシヒカリの稲刈りがスタートし、車を走らさせるとあちらこちらで稲刈り作業の光景が目につきます。

今日は毎年、旧堀之内町で行われている十五夜祭りにいき、大神宮様をお参りしてきました。

国道17号線が通る前は、浦佐と堀之内は峠越しに三国街道で通じていた隣町でした。
そのご縁が深いのでしょうか、堀之内と浦佐はお祭りごとなどでも深い因縁を感じます。

今年の十五夜は正式には22日のようですが、祭礼という観点で今年も大切な節目の日を迎えました。実りの秋・・・、実り多いこの季節に感謝して22日まで月を愛でたいと思います。

太陽を拝み、月を愛でる・・・あらゆる森羅万象を大切にする日本の文化にあらためて敬意を表します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

秋の花

次の記事

お彼岸参り