秋の草花。

ヤブコウジ。ほんの10cm程度の高さにキレイな赤い実をつけています。

クルマバハグマ。おもしろい名前の花ですね。実のなる季節に咲く花はまた貴重ですね。

昨日、浦佐城跡の草刈りにいったときのものです。
山はおもしろいですね。冬を除けば、何かしらの花や実が絶えることはありません。鳥の鳴き声も心地よいですし、木陰や山風の涼しさ、小動物の営み、生命が宿っているなぁ~という感じです。

山の中に入って、大きく深呼吸して心を澄ませると、普段溜まった疲れの負のエネルギーが抜け出て、清いプラスのエネルギーが自分の中に入ってくるように感じます。私自身のリセット方法のひとつです。

今年の紅葉はどんな感じになりますでしょうか。
浦佐も西山の奥の方にいくと、なかなか素晴らしい光景が広がっています。今まで下から見ていましたが、浦佐城跡やヤゴ平林道など、山頂の尾根付近からみる山々の紅葉は違ったアングルが広がります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

刈り納め。

次の記事

イベント続き・・・