感動の雲海 その2 ~お日さまとお月さま~

今朝は6時30分から門前地区の消雪パイプの清掃、整備作業があり参加してきました。
お天気が良いせいか、朝は冷え込みモヤがかかっていました。

こんな日は先日も見たような雲海が見られるはず・・・、そう思って作業が終わった7時30分くらいに車に乗り込みました。
先日は浦佐城跡から見ましたが、今回は千手院近くのヤゴ平林道を走り、車をおりてから5分ほど登った薬師様尾根ルート中の最高標高地点に行きました。

すばらしい!!!
想像していた通りの光景が眼前に広がりました。「すごいなぁ~」そんな言葉しかでてきません。浦佐でこんな景色を簡単に見られるのですから、なんという贅沢でしょう。
ちょうど手前中央の山の先端部分が浦佐城跡になります。右先は上山城跡、左部分は三十三番観音コースになります。

逆光で、もう少し早く来て日の出にあわせれば越後三山もよく撮れたのかな・・・とか、もう少し時間に余裕があってお日さまが上がったところで撮れたら良かったかな・・・、などなど思いつつ、この壮大な光景にみとれました。

しかしお寺の仕事もあり、あまりゆっくりできなく、すぐ戻りました。

午前中は心配事相談があり、午後からは境内の消雪パイプの清掃を行いました。
豪雪地帯ですから、この作業を怠って真冬にうまく作動しなかったら大変なことになります。

住職と2人で作業を何とかこなし、もう暗くなってきたと思いきやお月さまが登ってきました。明日あたりが満月になる頃でしょうか、毘沙門堂の山門の向こうにまん丸いキレイな姿を見せてくれました。

今日は朝のお日さまと雲海、夕方にはお月さまがいつも以上に有り難く感じられた1日でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

外仕事・・・