今年最後の法事。

大荒れだった昨日から一夜明けて、今日はお日さまがでて、空気は冷たかったですが気持ちいい日でした。

今日は今年最後になるご法事がありました。
昨日だったら足下が悪くて大変でしたが、今日はそんなこともなく良かったです。

各地でスキー場もオープンし始めましたね。私自身、スキーは本当にご無沙汰しています。

スキーというと、お寺でもスキー客を泊めていたという話を思い出します。浦佐の民宿だけでは人が入りきらず、千手院や普光寺でも本堂にお客さんを泊めていたそうです。私が生まれた頃はもうそんなことはなかったですが、親世代の頃には朝4時に東京からの電車が浦佐駅に到着すると、スキーを担いだ人たちが行列を作ってスキー場や泊まる宿に歩いていたそうです。

お寺に泊まった人たちは夜になるとスキー談義に熱くなり、本堂の畳の上でスキーをはいたりして住職が怒鳴って怒った話など、なかなかおもしろい話?が結構あります。

スキー場も土日になると、リフト待ちが1時間とか平気でありましたから、あんな活気が再び戻らないかな・・・と思ってしまいます。
浦佐はスキー学校も有名で数々のデモンストレーターも生み出しましたから、今でもスキー学校は人気があるようです。

おっと、法事の話からついつい脱線して思い出話になってしまいました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA