お年始

明けましておめでとうございます! 本年も宜しくお願い申し上げます。

本堂の年始の間です。

今日はここでお年始の挨拶をとり交わします。
今年も良い1年であるように、お檀家さんや信者さん、地域の方々が本尊様とご先祖さまに年始のご挨拶にくる・・・その名代として住職が座っている訳です。

掛け軸をかえて、蓬莱山を飾り(柱で隠れてしまっていますが)、お花を生けて年始の間をこしらえます。おいでいただくと挨拶を交わし、杯で御神酒を召し上がっていただきます。

私はその注ぎ役です。
朝9時くらいから午後2時くらいまで、立ったり座ったりなので途中膝がカクカクしてきます。年をとったなぁ~と感じる瞬間。。。

天気予報は大荒れとの事だったので、どれほどかと覚悟していましたが、浦佐はさほどでもなかったです。鳥取や島根のあたりでは凄い被害があるようですが、今後それがこちらへやってくるのかな・・・。

今年も新しいスタートを切りました。
私個人の今年の目標は、昨年までのことを維持継続することです。浦佐城跡の整備やホタルの住める環境の保全、心配事相談やご祈祷、境内の掃除や維持管理をしっかりしながら次への力を蓄える時だと思っています。

ただ、今年特別なのは6月から四国八十八ヶ所巡礼を始めることです。3年計画でお檀家さんや信者さんらと行くことになり、お年始でもご案内させていただきました。素晴らしいお遍路にしたいと思います。

あと3月3日にエジプトのカイロ、ピラミッド前で聲明のコンサートが開催されます。
サントリーホールでの『千響』が評価を受けての開催決定となったので、是非とも行きたいところなのですが、浦佐は3月3日は裸押し合い祭りがあります。さすがにそれを蹴ってまでエジプトに行くことはできません。今回はご縁がありませんでしたが仕方ないでしょう。

そんな事を思い浮かべながらお正月を迎えました。今年もマイペースで歩みたいと思います!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA